<< 日は昇り・・・そして沈み行く・・・ | main | 戦車の車窓から・・・♪〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
天変地異の怖さ・・・
今日、新潟、長野でとても大きな地震がありましたね・・・
つい最近、1週間を越える地震が続き、精神的にもどこか苦痛などを感じた私としては、人事のような気がしなくてなりません・・・

実際、今回の震災にあわれた方々に対しては、お見舞いの気持ちと、亡くなった方々に対し御悔やみの気持ちを持つ以外には、募金などを通して復興に協力することぐらいしか出来ないのですが・・・

震災などにあった場合、その影響は人々が忘れた頃まで続くのが現実です。
私も元、医療関係の仕事をしてましたので、震災者の方々の精神面のフォロー等が以下に重要なことか、教えていただいたことがあります・・・
特に、うつ病PTSDなど、今回の後遺症は根深く残りがちで、見た目の復興と違い、心の復興は非常に難しい物だろうと長い期間の地震を体験して実感しました。

私がやっているUCGOにも長野の方で仲の良い方や、新潟だという方も聞いたこともあり、安否がとても心配になっています。

ゲーム内の草イベントで猛烈に盛り上がることもあるのですが、こういう時に無力さを感じるのは止むを得ないのでしょうが、個々が出来ること・・・たとえば募金やボランティアなどになるのでしょうが、共に戦った仲間を助けると思って、どんな形でも協力したい物ですね。
| comments(1) | trackbacks(0) | by 61式戦車大隊−ジェツーリョ
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
戦車大隊、ザコキャラDのキラです。
揺れました。私の住んでいる場所は新潟県境よりやや離れていますが、それでも震度4でした。
祝日でしたが、「ト○タカレンダー」で出勤日でした。会社でPCのモニターが倒れて落ちそうになり間一髪で止めました。地震直後は電話が全然通じない。町内ではほとんど被害が出ていないのに電話が通じない状態が1時間ほど続きました。部下の奥さんが今回の被災地「柏崎市」に実家があり、家屋倒壊は免れたが、家の中はメチャクチャ、夜になっても電気が来ない状態と聞きました。しかし心配でも今はそこまで行くための交通手段も絶たれた状態ですので、とりあえず家族の無事を聞いて一安心といった所だそうです。

大自然の力の前に人間は本当に無力ですね。
自然の力ならばまだ「あきらめ」もつくでしょう。そこから「がんばろう」の力も芽生えるでしょう。が、実際にゲームの舞台のような「戦争」ともなるとどうでしょう?平和ボケしてしまっている日本人の私には想像もつきません。
こうして、PCに向かっている時間がある自分は幸せなんだなぁとつくづく感じました。
| キラ・ヤマモト | 2007/07/17 12:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://type-61mbt.jugem.jp/trackback/45
トラックバック